沿革

2008年

3月
第14回児童文学ファンタジー大賞応募締切 

  応募総数191点
絵本100冊寄贈
絵本100冊寄贈
4月
・創立20年を迎える
・第7回「児童図書相談士」検定試験
・『本とすてきにであえたら』(工藤左千夫・成文社)刊行
・道立子ども総合医療・療育センターへ絵本100冊寄贈
『本とすてきにであえたら』
『本とすてきにであえたら』
5月
・第20期生基礎講座始まる

・北海道立図書館へ『本とすてきにであえたら』
   (工藤左千夫 著・成文社)100冊を寄贈
  ※同館から道内98カ所の公共図書館へ配布
除幕式
除幕式
6月
・「故 河合隼雄先生レリーフ」除幕式(本センター教室)

・河合雅雄講演会「日本人の動物観と宮澤賢治」
童謡演奏
童謡演奏
8月
映画「森の学校」(『少年動物誌』河合雅雄著)の上映と童謡演奏会
9月
第14回ファンタジー大賞最終選考会
「みみをすます」
「みみをすます」
11月
・創立20周年記念 第13回文化セミナー
  「みみをすます」 ―河合隼雄の遺したもの―(谷川俊太郎/養老孟司/中沢新一)
祝賀会
祝賀会

・第14回児童文学ファンタジー大賞授賞式/第18期生修了式

・創立20周年記念祝賀会