沿革

2002年

1月
・名誉会長 河合隼雄氏 文化庁長官に就任

・特定非営利活動法人として登記完了
第1回 検定試験
第1回 検定試験
2月
・第1回「児童図書相談士」検定試験

・市立小樽図書館に絵本寄贈
3月
第8回児童文学ファンタジー大賞応募締切 

  応募総数176点
小樽市色内(イロナイ)
小樽市色内(イロナイ)
4月
小樽市長橋より駅前通り(色内)に移転(大同ビル4F)
第1回 総会
第1回 総会
5月
・第14期生基礎講座開講
・第1回総会
・小樽市ブックスタート協議会 発足
(市立小樽図書館、小樽市保健所、小樽市福祉部児童家庭課、絵本・児童文学研究センター、4機関共催)
会長に千葉峻三氏(札幌医科大学名誉教授)、副会長に越前谷幸平氏(越前谷脳神経クリニック院長)
7月
第1回「児童図書相談士」研修会(1級・準1級)
最終選考会
最終選考会
9月
・第8回児童文学ファンタジー大賞最終選考会
  (大賞・佳作該当なし・奨励賞1作品)

・河合隼雄正会員ゼミ「ナバホわが心の旅」
第7回文化セミナー
第7回文化セミナー
11月
・第7回文化セミナー「児童文化の中のドラマ」
 (河合隼雄/斎藤惇夫/岸田衿子/岸田今日子)

・第8回児童文学ファンタジー大賞授賞式
・第12期生修了式