本センター関連出版物紹介

『すてきな絵本にであえたらー絵本児童文学基礎講座1ー』


工藤左千夫
成文社 定価(本体1,600円+税)
 小樽の絵本・児童文学研究センターで長年にわたって開催され、好評を得ている基礎講座の待望の活字化。第一巻の本巻は、就学前の乳幼児にどのような絵本を、どのように読み聞かせたらよいのかを解説する。乳幼児をもつお母さんが子どもと一緒に学んでいくための必読の書。

『本とすてきにであえたらー絵本児童文学基礎講座2ー』


工藤左千夫
成文社 定価(本体1,600円+税)
 子どもたちのさまざまな課題は、わたしたち大人の課題でもある。 観察力と情操、第二次反抗期とコンプレックス、社会性、自尊(プライド)など、子どもの成長に合わせ、そして自己実現へ向けた本との出会いを考えていく。
 小樽の絵本・児童文学研究センターで開講されている基礎講座の待望の第2弾。 第2巻の本巻は、就学後の児童がどのような本に出会い、どのように大人へと成長していったら良いのかを考察する。親が子とともに学び、成長していくための書。

新版『ファンタジー文学の世界へ』


工藤左千夫
成文社 定価(本体1,600円+税)
 本書は、本センター基礎講座(30〜36回・49〜54回)のサブテキストとして刊行。ファンタジーの古典的作品を扱っている評論。  

『裏庭』


第1回児童文学ファンタジー大賞 大賞
梨木香歩 理論社
1996年11月刊行
定価(本体1,500円+税)
詳細につきましては『ドーン』3号をご覧ください

『鬼の橋』


第3回児童文学ファンタジー大賞 大賞
伊藤遊 福音館書店
1998年10月刊行
定価(本体1,400円+税)
詳細につきましては『ドーン』5号をご覧ください。

『タートル・ストーリー』


第1回児童文学ファンタジー大賞 佳作
樋口千重子 理論社
1997年12月刊行
定価(本体1,500円+税)
詳細につきましては『ドーン』3号をご覧ください。

『かはたれ』


第9回児童文学ファンタジー大賞 佳作
朽木祥 福音館書店
2005年10月刊行
定価(本体1,500円+税)
詳細につきましては『ドーン』11号をご覧ください。

『冬の龍』


第10回児童文学ファンタジー大賞 奨励賞
藤江じゅん 福音館書店
2006年10月刊行
定価(本体1,600円+税)
詳細につきましては『ドーン』12号をご覧ください。

『黒猫が海賊船に乗るまでの話』


第8回児童文学ファンタジー大賞 最終候補作
古市卓也 理論社
2006年2月刊行
定価(本体1,600円+税)
詳細につきましては『ドーン』10号をご覧ください。
※応募作品名「おじいさんの人形芝居」

『鍵の秘密』


第4回児童文学ファンタジー大賞 奨励賞
古市卓也 福音館書店
2010年11月刊行
定価(本体2,800円+税)
詳細につきましては『ドーン』6号をご覧ください。