賛助会員募集


 絵本・児童文学研究センターは生涯学習のための常設機関として1989年小樽に開設し、2008年には創立20周年を迎えました。

 児童文化と生涯学習というコンセプトでの基礎講座(54回)の開講、正会員(基礎講座修了者)に対するより専門的な講座の開講、「児童図書相談士」検定試験の実施などを行っております。

 センターの事業といたしまして、全国規模の「文化セミナー」「児童文学ファンタジー大賞」を例年実施し、さらに、乳幼児10カ月健診の一環としての「ブックスタート」事業は、本センターと小樽市保健所、市立小樽図書館、小樽市福祉部子育て支援課の各機関との共催と小樽南ロータリークラブの協力を得て継続して行われております。

 本センターの会員は、現在、全国的に1300名ほど在籍しており、また、会員の中には海外在住者もおります。

 今後、本センターはいままでの講座・各種事業の取り組み、社会への文化的還元の一助と児童文化の新たな情報を、この小樽の地より全国に発信すべくその目的に邁進する所存にございます。

 この目的達成のためには多くの方々の物心両面に亘るご助力が不可欠と考え、幅広く本センターの賛助法人・個人会員を募集しております。

特 典

  1. 年に2度、本センター広報誌『ドーン』と会報などが送付されます。
  2. 本センターの特別事業・催事につきましては、優先的にご案内いたします。

会 費

  • 賛助法人会員 年間1口10,000円
  • 賛助個人会員 年間1口4,000円
※ご入会後には、本センター会則・会員証を送付いたします。


オンライン受付はこちら