小樽市ブックスタート協議会 会則


(設置)
第1条  小樽市内における“ブックスタート"運動を推進するため、「小樽市ブックスタート協議会」(以下、「協議会」という。)を設置する。

(協議)
第2条  協議会は以下の協議を行なう。 
(1) 原則として小樽市内で出生した乳児若しくは住所を有する乳児の保護者に、絵本と絵本を入れる袋を贈呈するとともに絵本等の読み聞かせの指導・助言を行なうことについて
(2) “ブックスタート"運動を円滑に推進するために、ボランティアグループを組織し、研修等を行なうことについて
(3) そのほか必要な協議を行なうことについて

(組織)
第3条  協議会は、市立小樽図書館、小樽市保健所、小樽市福祉部子育て支援課及び特定非営利活動法人絵本児童文学研究センターをもって組織する。

(幹事及び委員)
第4条  協議会に幹事及び委員を置く。
  2 幹事は委員を兼務し第3条に規定する各機関から1名を選出する。
  3 委員は第3条に規定する各機関から若干名を選出する。
  4 幹事及び委員は必要に応じて会議を開催し、互いの意思疎通をはかりながら、“ブックスタート"運動を円滑に推進する。

(会長及び副会長)
第5条 協議会に会長及び副会長を置く。
  2 会長は協議会の推薦にもとづくものとする。
  3 副会長は会長の指名するものとする。

(経費)
第6条  協議会の運営経費は、特定非営利活動法人絵本児童文学研究センターの「事業費」をもって充てる。

(事務局及び連絡窓口)
第7条  協議会の事務局を暫定的に特定非営利活動法人絵本児童文学研究センターに置き、各機関に連絡窓口を設ける。

(会則改定)
第8条 会則改定は協議会の委員の合意にもとづくものとする。

附則 この会則は平成14年5月24日から施行する。
   この会則は平成16年5月7日の幹事会において改定する